活性酸素とアルカリ性の水

ハゲ シリカ水

参考文献及び引用 「体をつくる水、壊す水 藤田紘一郎 ワニブックス」
         「からだが若返る水の飲み方選び方 藤田紘一郎 マイナビ」
      「不調が消えるたったひとつの水の飲み習慣 森下克也 宝島社」

       

ペットボトルでミネラルウオーターを買うとラベルにPH云々と記載してあるけど、どういう意味なの?

はい、PH値とは、水溶液中に存在する水素イオン(H+)の濃度を示す数値で水溶液の酸性/アルカリ性の強さを示す尺度として用いるんですよ。
小学校の時、リトマス試験紙を使って実験しましたよね。

そういえば、そんなのあったなあ
酸性、アルカリ性だよね。そうだ中性ってあったなあ。

そう、その中性というのがPH値7なんですよね。
数値としては強い酸性を示すPH1から強いアルカリ性を示すPH14まであるんです。その中間のPH7が中性なんです。

そういうことね。
じゃあPH7より高い数字がアルカリ性で逆に低いと酸性ということですね。

ちなみに人間の体液はPH7.4で弱アルカリ性です。
なのでアルカリ性の水は相性がいいと言われています。

人間の体液は健康だと弱アルカリ性ですが、疲れると酸性に傾きます。
酸性になると新陳代謝が衰えます。
だからアルカリ性の水が有効なんですね、

なるほど! そういえばガンや老化の原因も活性酸素だそうだね。
これも酸性かな?

いいことに気が付きましたね。
老化とは体の酸化ですし、活性酸素は免疫機能のひとつなんですが体内に異物が入ってくるとそれらを攻撃しにいくんです。

えっ じゃあ善玉菌みたいなもので味方じゃないの?

ええでも、強力なんですが、大量に発生してくると人体まで攻撃に入って、生活習慣病や老化を早める原因になるんですよ。
だからアルカリ性の水を飲んで活性酸素の害を消さないといけないんです。

ああ、だからアルカリ性の水は美容やアンチエイジングにいいと言われているのか。

それと、糖尿病の発症と悪化を防ぐには、活性酸素を減らす必要があります。
アルカリイオン水なんかを常に摂取していく必要がありますね。

ハゲ化を遅らせるシリカ水9選プラス1
ハゲ化を遅らせるためには、活性酸素を増やさないようにしなければいけない。そのためのシリカ水

トロロックスはなんとPH9.7という驚異的なアルカリ性の高さをもつ天然水です。↓ 

毎日飲む水で健康サポートを【trolox】

コメント

タイトルとURLをコピーしました