書評 30日で人生を変える「続ける習慣」 古川武士

書評

いつもブログの拝見ありがとうございます、ぞうです。

今回は「30日で人生を変える「続ける習慣」 古川武士著」を紹介したいと思います。

「続ける」習慣30日で人生を変える【電子書籍】[ 古川武士 ]

価格:1,100円
(2021/1/28 16:45時点)
感想(0件)

10年前ほど前にに出版された本ですが、「習慣」に新しいも古いもありませんね。
人類のテーマかもしれません。

筆者も「習慣」に関する本を探し求めましたが、この習慣コンサルタントの古川武士さんの本がお薦めです。
「習慣」について、ほんとによく研究されている方だと思います。 
結論から言って、「習慣は意志が強いからできるのではなく、意志が弱いから身につけるもの」なんですよね。
そうしないと、本当に流されていくような人生になってしまいます。

人は習慣によってつくられる
優れた結果は、一時的な行動ではなく習慣から生まれる
アリストテレス

これが著者 古川武士さんの略歴です。

古川武士(ふるかわ たけし)
習慣化コンサルタント。習慣化コンサルティング株式会社代表取締役。

関西大学卒業後、日立製作所を経て2006年独立。
コーチング、NLP(神経言語プログラミング)を専門分野として、
13500人のビジネスマン教育、132名のベンチャー経営者へのコーチング実績を持つ。
優れた結果を残している人に共通する“習慣化する力”に着目し研究した結果、
「意思ではなく技術」で“続ける”手法をまとめ上げ、
オリジナルの習慣化メソッドの開発に至る。
現在、「習慣は第二の天性」をモットーに、
社員教育の定着化に課題を抱える企業への研修・コンサルティング、
成長意欲の高い個人向けのセミナー・コーチングを行なっている。

出版社からのコメント

■モチベーションだけに頼らず、続ける仕組みつくる

早起き、勉強、片づけ、禁煙、貯金、ダイエット…
何をやってもなかなか続かない、色々なことに手を出してはすぐ飽きてしまう……
これは私たちにとって尽きない悩みですが、 もしどんなことでも三日坊主を脱して続けることができたとしたら……

人間、意思や根性だけに頼ると、三日坊主に陥ります。
続ける達人に共通するのは「続ける仕組み」をつくることができ、
続けるコツを知っていることです。

本書では早起き、勉強、片づけ、禁煙、貯金、ダイエットの具体的な対策はもちろんですが、
「続ける習慣」(習慣化する力)を習得することがメインテーマです。
どんなことでも習慣化できれば、人生はより豊かになり、仕事では結果を上げ続けることができます。

本書で紹介する「習慣化メソッド」は、優秀な経営者やビジネスマンが自然に行なっている
「続けるコツ」「続ける仕組み」を体系化したオリジナルの手法です。

■本書の概要

本書は4章からなる構成でできています。

CHAPTER1では、「なぜ、あなたは続かないのか」を分かりやすく解説しています。
三日坊主を生む「習慣引力」や習慣化のステップ、
未来をつくる「習慣ウェイティングリスト」、具体的な70の習慣リスト、
続けることが生みだす奇跡を具体的に示しています。

CHAPTER2では、「続ける習慣」を3ステップに分けて解説と対策を示しています。
本書ではロードマップとして3ステップ(反発期、不安定期、倦怠期)を乗り切る技術と
事例を交えて解説しています。
CHAPTER3では、「継続スイッチ」と題して続けるコツ・仕組みづくりのヒントを盛り込んでいます。
快感で動きたい人には、アメ系スイッチ。自分を追い込んで危機感で動かしたい人にはムチ系スイッチ。
それぞれ6つずつ、合計12個用意しました。あなたにあったスイッチを選べるようにしています。

CHAPTER4では、「6つの成功物語」として具体的事例
(片づけ、節約、英語の勉強、ダイエット、早起き、禁煙)を示しています。 何をやっても続かない主人公が、習慣化のプロセスとスイッチをどのように使って成功したかを見てください。

さらに各CHAPTERの間に世界一のセールスマン、イチローなど
「続けることで奇跡を起こした偉人」を紹介しています。
また、本書の内容を確実に実践できるよう読者無料サポートとして、30日メルマガフォロー、
ワークシート無料ダウンロード、ワークシート書き方講座を特典としてつけています。

習慣に技術ってあるんですか?

詳しくは著書を読んで欲しいのですか、著者は習慣はロケットの打ち上げによく似ているといってます。

ロケットは発射から大気圏を抜けるまでが一番エネルギーを使いますよね。
無重力の状態まで飛べば後は惰性で飛んでいきます。
この重力のかかっている圏外を抜け出すのが一番大変なんです。

著者はこのステップを三つに分けて解説しています。
最初のステップ「反発期1日~10日」で42パセーントの人は脱落するそうです、約半分ですね。

ここを抜け出すためにはとにかく続けることを重視して結果にこだわらないとか、ルールを複雑にせずシンプルにするとか、同時にいろんなことをやらないとか工夫が必要なようです。

心理的な抵抗をどう和らげるかなんでしょうね
心理的な抵抗が普通の人より10倍強い発達障害の人の本を読めば、その工夫の手段は共通しています。
詳しくこのブログにて

書評 「発達障害サバイバルガイド 借金玉著」
生きることはサバイバル、発達障害がどう生活していくかが具体的に書かれた本

心理的な工夫が必要なんですね

そういうことです。ダイエットなんかもそうでしょうね。↓

今コロナ過ですがオンラインのジムなんかもあります。↓

自宅でも結果を出す!オンラインパーソナル

あとがきには、まず三つ習慣化してくださいとあります。

行動習慣なら三つで三ヶ月、身体習慣なら9か月成功すれば「習慣筋力」は養えるようです。

みなさん「習慣」の本質を知って、自らを変えていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました