書評 発達障害の人の就労支援がわかる本

未分類

いつもブログの拝見ありがとうございます。

ぞうです。

 今回は「発達障害の人の就労支援がわかる本」の書評を書いていきたいと思います。

この本を手に入れるには当然流れがあります。
筆者の息子がADHDであることをクローズしながら就活をし、なんとか新卒での就職に成功しながら半年で挫折。
現在は障害者として就労継続支援B型事業所でプログラミング技術を習得しながら案件の受注を目指しているのですが、障害者の就労支援とはどんなものか知りたくてこの本を注文しました。

息子の流れについては下のブログにあります。

APD(聴覚情報処理障害)の息子、仕事を辞める
 こんちわ 発達障害の息子を持つぞうです。以前息子は発達障害(ADHD)と同じくAPD(聴覚情報処理障害)を併発しているのではないかとの記事を書きました。 この記事を書くには当然きっかけがありました。2020年の4月、息子...
APD(聴覚情報処理障害)の息子その後の経過
どうも、ぞうです。APD(聴覚情報処理障害)の息子が先月半年で仕事をドロップアウトしたことは、以前のブログで書きました。その後どうなったのかを今回は書いていきます。 とにかく「生きづらい」というのが...

この本の著者こういう方です。

梅永 雄二
【監修者プロフィール】
梅永雄二(うめなが・ゆうじ)
1955年、福岡県生まれ。早稲田大学教育・総合科学学術院教授。博士(教育学)。臨床心理士。慶應義塾大学文学部社会・心理・教育学科卒業、障害者職業総合センター、ノースカロライナ大学医学部TEACCH部留学、明星大学、宇都宮大学などをへて現職。専門は発達障害の人の就労支援。主な書籍に『15歳までに始めたい! 発達障害の子のライフスキル・トレーニング』(監修、講談社)、『仕事がしたい! 発達障害がある人の就労相談』(編著、明石書店)など。

そしてこの本のまえがきと目次です。

発達障害の人は、知識や技術をいかして就職することはできても、人間関係などに悩んで職場になじめず、結果として、退職してしまう。そのような問題を防ぐために、職場定着までをみすえて支援するケースが増えている。本書では、就職活動から職場への定着、生活面まで就労支援のしくみと活用の仕方をイラスト図解。就労支援の全体像やポイントを手早くおさえられる。当事者だけでなく、受け入れる企業側にも参考になる一冊。

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリースペシャル》

【1冊で丸ごとわかる!就労支援活用ガイド】
発達障害の人への就労支援が年々、広がりをみせています。
発達障害の人の場合、知識や技術をいかして就職することはできても、
人間関係などに悩んで職場になじめず、結果として、退職してしまうことがあります。
そのような問題を防ぐために、職場定着までをみすえて支援するケースが増えています。
就労支援にはさまざまな形式がありますが、基本的な内容や流れは共通しています。
本書では、就職活動から職場への定着、生活面まで就労支援のしくみと活用の仕方をイラスト図解。
本書を読んでいただければ、就労支援の全体像やポイントを手早くおさえていただけます。
就労支援を利用する当事者はもちろん、その当事者を受け入れる企業側にも、
参考にしていただける内容です。
発達障害の就労支援を知るための最初の一冊として、ぜひご活用ください。

【本書の内容構成】
1 発達障害の人の「働きづらさ」とは
2 働きづらさは「就労支援」で解消できる
3 本人も会社も利用できる「3つの就労支援」
支援1/適職をみつけて「就職」を成功させよう!
支援2/環境調整で「職場定着」をサポート
支援3/仕事を支える「生活」も大切に

発達障害の人の「就労支援」がわかる本 (健康ライブラリー) [ 梅永 雄二 ]

価格:1,430円
(2020/12/25 23:24時点)
感想(0件)

 著者はどちらかといえば、「ASD]の専門家でADHDについてはあまりご存知ではないのかなと思える記述が見受けられます。

「仕事はよくできるのに人間関係でつまづく」のは典型的な「ASD]の特徴で「ADHD]はほんとに仕事ができません。短期記憶が弱くてミスを連発するなどのADHDの特徴をもう少し研究して欲しいです。

それでも大枠ではなぜ就労支援をするのかについての言及があり、そんなものかと参考になります。
特に発達障害の人の就職率のデータは筆者も初めて見たので、特にアメリカの発達障害の就職率の低さには驚きました。
アメリカではどのような対策がなされているのかもっと知りたくなりました。

初心者には漫画なども交えてわかりやすく記述されておりまりますが、せめてA型事業所とB型事業所についての言及はして欲しかったなと思います。
やさしすぎて消化不良というのが率直なレビューになりますね。
それでも発達障害の就労支援というテーマで書かれている本は少ないので貴重な本ではありますが。

[PR]

発達障害専門の就労移行支援ならこのリンクビーがお勧めです。

職場定着率90%!発達障害専門の就労移行支援【リンクビー】

障害者全般や引きこもりの社会復帰を目指す方はこちら

お仕事復帰や自立を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

すでに障害者手帳をお持ちの方には

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました