シリカ(ケイ素)が不足すると起きる7つの老化現象

ハゲ シリカ水

引用及び参考文献 「ケイ素でキレイになる!」山野井昇

ケイ素でキレイになる! 海外セレブが愛用する「美のミネラル」 [ 山野井昇 ]

価格:1,430円
(2020/10/21 14:22時点)
感想(0件)

 シミ、シワが増える

先生、シリカ(ケイ素)が不足するとシミ、シワが増えるんでしょうか?

そうですね、皮膚は28日サイクルでターンオーバー(新陳代謝)してるのですが、新陳代謝が衰えてくると紫外線を浴びた時にできるメラニン色素が沈着して残ってしまうんですね。
あとケイ素(シリカ)にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などをしっかり結びつける機能があるので、ケイ素(シリカ)が不足すれば皮膚はガタガタになり、より新陳代謝も衰えてしまいます。

シリカ(ケイ素)は歳を重ねると減っていくとか?

はい、そうです。残念ながら赤ちゃんの時プヨプヨだったケイ素(シリカ)は40歳までに半減してしまいます。だから食事や水溶性シリカでより摂取しないといけませんね。

 白髪が増え、薄毛にも

先生、薄毛や白髪にも影響があるのでしょうか?

はい、その通りです。白髪はやはり新陳代謝が落ちることでもそうですが、薄毛は東京医科歯科大学の西村栄美教授のグループの研究結果では、加齢とともに薄毛になるのは、毛穴の奥にあるコラーゲンがなくなり、毛になる細胞が働かなくなるためだと発表していますからね。

 爪が割れる

爪も割れやすくなるんですよ、ネイル好きの女性には困ったことです。
爪は表皮の角質が分化してできたものですから

えーそれも困るなあー

ネイルのようなファッションだけじゃありませんよ。
手の爪も物を掴む時、爪がないと力が入りませんが、指先を使った細かい作業もできませんね。
足の爪も重要です、足に力が入りにくくなりますから、丈夫な爪を維持しないとね。
私たちのからだは、年齢を重ねるにしたがって体内の水分やケイ素(シリカ)が減少します。老化とは水分保持能力が衰えることでもありますからね。
爪も水分が少なくなって乾燥し割れやすくなります。

そういえば、ボクシングの六階級制覇王者マニー・パッキャオは親指の踏ん張る力が異常に強いとか、爪が弱くなるのも老化なんだね。

  • 安くシリカ水作れますよ↓
水道水から簡単に浄水!シリカ水が作れます【高機能浄水器Welvina】
 骨粗しょう症が進行し、骨折や寝たきりのリスクが高まる

骨粗しょう症ってご存知ですか?

聞いたことがあります。

18歳をピークに年齢を重ねるにしたがって骨量が徐々に減っていくんですが、骨量が2~3割も減り、骨密度が粗くなってスカスカとなり、骨折しやすい状態になると骨粗しょう症です。
現在は1千万人ほどの患者がいるとされています。
特に女性は男性に比べて骨量が少ないうえ閉経によって骨の細胞を活性化させる女性ホルモンのエストロゲンの分泌が衰えるので骨粗しょう症になりやすいです。

確かに元気な御老人でも特に足を骨折してから寝たきりになるというケースを聞いたことがあります。

そうなんです、骨の主成分は、カルシウム、リン酸、コラーゲンです。線維状のコラーゲンは骨の体積の50%を占めています。ケイ素(シリカ)はそれらを補強してしっかり結び付けているんです。
カルシウムを摂取しても、ケイ素(シリカ)が不足すれば丈夫な骨はできません。カルシウムと共にケイ素(シリカ)を補強しましょう。

 動脈硬化の原因に

そういえば、最近調子が悪くて、血圧は高いし、もともと糖尿病だし、もちろんタバコはやめられない。

そういう方は動脈硬化になっている確率高いですよ。
血管内にコレステロールが蓄積し、脂肪がたまって血管が狭くなり心筋梗塞や脳卒中、狭心症、大動脈瘤などを発症させる恐れがあります。

お父さん、このままいったら大病するかもよ、今から予防しないと

息子さんのいうとおり、今からでも脂肪や糖分の多い食事を避けて適度な運動をすると共にケイ素(シリカ)を補給しましょう。
ケイ素(シリカ)不足は血管を老朽化させて、動脈硬化を生じさせます。

 認知症が進行する

シリカ(ケイ素)が不足すれば認知症も進行しますよ。

そうなんですね。そういえば友人の祖母は認知症で介護も大変らしい

認知症には原因となる病気によって、いろいろなタイプがありますが、日本ではアルツハイマー型認知症が約6割を占めています。
アルツハイマー型認知症は「アミロイドβ」という異常なたんぱく質が脳に付着して、脳神経細胞数が減っていき、脳神経を壊してしまいます。

原因の解説は難しいけど、怖いね

アミロイドβはアルコール脱水酵素とミトコンドリア内部で結合することで毒性を発し、神経細胞を破壊します。

ミトコンドリア?なんか理科で習ったな、なんか袋状の細胞だったけ

正確には、細胞の中にある微小な袋でエネルギーを生み出す役割があるのですが、このミトコンドリアの働きが低下すると細胞の活動も低下してしまうんですね。

ミトコンドリアは酸素を大量に使ってエネルギーを生み出していますが、その時に出る活性酸素がミトコンドリア低下の原因なんですよ。

でたあ、活性酸素 ハゲ老化の敵

そうですね、老化の敵、活性酸素です。
だから高い抗酸化力のあるケイ素(シリカ)を補うことで脳神経細胞の修復が期待できるんです。

 老化が進む

老化ってからだが酸化することなのね

そうなんです、金属が錆びるのも酸化ですし、肉や野菜が腐るのも酸化なんですね。
でも人間は生きている以上、呼吸で酸素を取り入れなければなりません。
そのうちの2%は活性酸素になってしまうんです。

老化の敵である活性酸素ですが、実は必要なものなんです。
この活性酸素が体内に入ったウイルスを撃退する役割を果たしていますから。
でも過剰な活性酸素は老化のスピードも上げてしまう。

だから、抗酸化力のあるケイ素(シリカ)が必要なのね。

そういうことです。ケイ素(シリカ)は強力な抗酸化作用がありますから。
ただ年齢と共に減っていくので不足したままでは、酸化のスピードを落とさせることができません

シリカ6つの美容効果
ケイ素の6つの美容効果について
ハゲ化を遅らせるシリカ水9選プラス1
ハゲ化を遅らせるためには、活性酸素を増やさないようにしなければいけない。そのためのシリカ水

コメント

タイトルとURLをコピーしました